Web
Analytics

ゲームと柴犬は神!!

小5から始めているブログです。読者登録やスター大歓迎です♪

記事の見出しが決まっているとブログは書きやすい!(記事を書くときの裏技)


ⓘスポンサードリンク


フォロー&ブックマーク
お願いします!

 👆読者登録してくれると嬉しいです!!

 

こんにちは!ひゃくまんさんです。

今回の記事はネタがないのでお父さんに見出しだけ書いてもらいました。

今回ははてなブログの見出し機能のメリットについて紹介していきます。

 

僕は見出しいつも使っているので便利です。

見出しというのは👇みたいな大きい文字のこと

記事の見出しを先に書くメリット

f:id:shiyuzevo:20210819205939j:plain

見出し機能は意外と使ってる人が少ないんですよ。

結構便利なので使って損はないデス!!

 

僕はいつも使っています。

まあ記事を見やすくするのに使ってる感じです。

ではさっそくメリット紹介していくよ~~!!

さあやっていこう。

ブログを書きやすい

先に見出しを書くと記事が書きやすいデス!

僕は記事を書いていても途中でネタがなくなることがあるので見出しがあると便利。

ネタに困らず書き続くことが可能です🤩

 

ネタがない場合はお父さんに見出しだけ書いてもらいますが結構書きやすいんですよ。

まあ面倒っちゃ面倒です。

 

使うかはご自由にどうぞ!!

見出しおすすめ!!

記事ネタの悩みが楽になる

 先ほども紹介しましたがネタの悩みが少し楽になります。

もう本当にネタが品切れで(笑)

見出しがあるだけで書けるので助かります。

 

毎日更新しているとネタがなくなってくるので見出しは神様みたいですw

今週のお題もネタがないとき役立ちます。

お題も見出しも役立つんだね~~

見出しごとに書けばいいだけ

 見出しがあれば見出しにそって書くだけで1記事完成!!!!

凄い場合はノンストップで書けるかもです!!

 

僕はパソコンの入力だけは早いのでww

もうね?文章が頭から出てくるんですよ。

文を打つのと文を考えるのが同じタイミングなので1000文字は余裕。

 

でも。。。。

 

3000文字は無理。

無理なんかいww

記事を書くときの裏技(お父さんに書いてもらう)

ここで1つ裏技を紹介します。

 お父さんに書いてもらうことです。

大人の人はちょっと難しいかもですが子供のブロガーさんは頼むことができます。

 

一応お父さんもブロガーなのでお父さんに見出しだけ任すことができます。

ネタない時はお父さんに見出しは全任せで🤣

記事の見出しを書いてもらうデメリット

f:id:shiyuzevo:20210819205850j:plain

 最後は見出しを書いてもらうデメリットを紹介!!!!

見出しを先に書く場合はデメリットもあるので見てくれると嬉しいなと思ってます。

先に書くデメリットあんの?

とりあえず紹介していきます。

(書いてもらうなのでお父さんに書いてもらうデメリットです)

僕の記事っぽくない時がある

見出しはお父さんに任せちゃってる(たまに)ので僕っぽい記事じゃない時が多いデス。

お父さんはわざわざGoogle検索用の記事書いちゃうので僕っぽくないんですよ。

僕ははてなブログの方からもっと人気を出したいので。

ブロガー親子も大変なんだね😅

僕っぽくない時はちょっと残念。

見出しの意味がよくわからないことがある

 たまに見出しの意味が分からない時が(笑)

僕が知らないことの記事の場合もあるので気を付けてほしいなと思います。

分からない記事1つ紹介しますね。

shiyuzevo.hatenablog.com

 👆これですね。

GRCの記事は自分がわからないですがお父さんが見出しだけ書いていたので仕方なく書きました。

全然しっかりわかってないです。

一応お父さんに聞いたんだけどね。。。

たくさん書かされる

見出しをたくさん書かされるのも面倒ですw

お父さんは見出しいっぱい書いちゃうのでその文たくさん書かないといけません。

 

今回の記事は今1500文字程度(ここまでで)

いつもは1000文字程度なので500文字多いぐらいです。

見出しの数が多かったからね😅

ブロガーも大変

記事の見出しが決まっているとブログは書きやすい!(記事を書くときの裏技)最後に

いや~珍しく長い記事を書きましたが大変すぎます!!!

見出しが多すぎて(;^ω^)

 

結構頑張ったので読者登録スター押してくれると嬉しいデス。

お願いします!

では今回はこの辺で終わります。

ばいばい!