Web
Analytics

ゲームと柴犬は神!!

小5から始めているブログです。毎日更新続けてます

自転車に乗っていると危ない人が目立つ!自転車に乗るときは焦らず徐行しよう!

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています


ⓘスポンサードリンク


最近自転車に乗っていると、危ない人が多く目立ちます。

スピードを出している人とか、赤信号無視している人とかが多いのですが、自転車乗っている側としてもすごい怖いんですよね。

まあ、そんなこと言っている僕もスピード出しちゃったりしているんですが。。(笑)

今回は、自転車について紹介していきます!

自転車で事故ると面倒くさい

自転車も車と同じで、事故るとめちゃめんどいです。

相手に訴えられたりしたら、たまったもんじゃないですよね。

自転車の事故って、こちらが気を付けていれば防ぎやすいものなので、相手が気を付けていなくてもこちらは気を付けることが大切です!

見通しの悪いところとかは、車と同じく徐行をするなど心がけましょう!

大半は「歩行者がよけている」

大半自転車が事故起きないのって、歩行者がよけてくれているからなんですよね(笑)

ときどき、自分にはよけるスキルがあると思っている人とかはスピード出してきますけど、それ歩行者がよけてくれてるだけだから!

変な風に勘違いしていると、痛い人だとか思われたりするので、素直に徐行しましょう。

歩行者がよけてくれてなかったら、どこで衝突するかわかりません。。

なるべくカーブミラーを見よう

僕は自転車乗るときに心がけているのは、カーブミラーを見ています。

見通しの悪いところとかにはだいたいカーブミラーありますけど、めちゃ便利です。

遠すぎると車とか来ててもわかりませんけど、鏡に映っている範囲であれば事故は回避しやすいです。

便利なものはどんどん活用していきましょう!

赤信号は守ろう

自転車に乗っていてよく思うのが、赤信号守らない人!!!

車とか人とかあまり来なさそうなところの信号は、赤信号無視していく人多いですね。

すげー堂々とわたる人もいるのでむしろすごいなと思っています(笑)

ルールはルールですからね、ちゃんと守りましょう!

最後に

今回は、自転車に乗っている人について書いていきました!

危ない人が増えていて、事故もきっと増えていると思います。

自転車での事故は危ないですし最悪なので、徐行しながら行きましょう👍